店長日記

夏こそ麹づくりビギナーの季節です!

というわけで、ご無沙汰しております。店長木下です。

さて、タイトルが怪しいセミナーみたいになってますが・・・

そう!夏だ!海だ!スイカだ!恋だ!花火だ!・・・

ではありません!

麹づくりですよ!醸造マニアのみなさん!
夏は、保温設備がいりません。

夏は麹づくりに適さない・・・そういうイメージがあるのは
酒造りが寒造りのイメージがあるのが大きいと思います。
他にも、夏は雑菌が・・・などのイメージですね。

酒造りが寒造りの理由。
それは麹ではなく「もろみ」の温度を10度前後の低温に保ちたいからなんですね。
大量に、冷房設備を常備していない蔵は、冬に作るしかないんですね。
反面、四季醸造の蔵では麹室からタンクにいたるまで、冷房完備で温度管理しています。
獺祭などの旭酒造などがいい例ですね。

甘酒が夏の季語であり、古来の栄養ドリンクだったことを考えると、
当時、夏期に麹を作るのはいたって普通のことだったと想像出来ます。
(当時の気温はもう少しすずしいですが・・・)

当店でも麹づくりセットや麹蓋(もろ蓋)を販売していますが、
やはり温度管理のハードルが高く、保温が問題になります。
しかし、夏場はクーラーのない部屋は30~40度が室温となりますから、
麹を厚く盛らずに薄く広げているだけで、必ず麹が出来る!
という事になります。
(湿度の問題やハゼの問題はひとまず置いておきます)
(もちろん厚く盛ると最高品温が上がりすぎるので注意です。)

麹づくりに挑戦したい方で、温度管理がちょっと不安な方。
ぜひ、夏場に挑戦して見てください。
そして、慣れた頃に冬場の難しい温度管理に挑戦して見てください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
麹づくりセットはこちらで販売しております!
https://www.fermentworks.jp/SHOP/114881/list.html

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

店舗営業時間は11時~18時
定休日 日、祝
土日祝は発送業務は行っておりません。

商品カテゴリ

世界初、麹が主原料のビール

アメリカで人気沸騰のドリンク!

毎日健康習慣!





ページトップへ